NEWS

2022.04.15
学術活動

小泉範子(弊社CSO・同志社大学教授)が第126回日本眼科学会総会で講演を行いました

タイトルは「教育セミナー7. フックス角膜内皮ジストロフィ・後部多形性角膜ジストロフィ」です。

2022.03.10
学術活動

小泉範子(弊社CSO・同志社大学教授)が第8回旭川眼疾患研究会WEBセミナーで特別講演を行いました

タイトルは「サイトメガロウイルス角膜内皮炎の診断と治療」です。

2022.02.19
学術活動

奥村直毅(弊社取締役・同志社大学教授)が第23回沖縄眼研究フロンティアにおいて講演を行いました

講演タイトルは「10年後の角膜内皮疾患の治療」です。

2022.02.16
学術活動

奥村直毅(弊社取締役・同志社大学教授)がイギリスのカーディフ大学において講演を行いました。

講演タイトルは“Future treatments of Fuchs endothelial corneal dystrophy”です。

2022.02.01
学術活動

奥村直毅(弊社取締役・同志社大学教授)、小泉範子(弊社CSO・同志社大学教授)らの論文がCornea誌に掲載されました

フックス角膜内皮ジストロフィ患者における視機能低下に関する論文です。同志社大学とインドを代表する眼科病院の一つであるSankara Nethralayaとの共同研究です。

論文名:Okumura, N., V. Padmanaban, J. Balaji, B. Srinivasan, N. Hanada, Y. Komori, K. Yoshii, S. P. Srinivas, N. Koizumi and P. Padmanabhan (2021). “Clinical, Morphological, and Optical Correlates of Visual Function in Patients With Fuchs Endothelial Corneal Dystrophy.” Cornea. 2022 Feb 1;41(2):171-176. doi: 10.1097/ICO.0000000000002814.

当サイトはサービスの運営およびユーザ体験の改善を目的にCookieを使用します。詳細は、弊社の個人情報保護方針をご参照ください。「同意する」をクリックまたは弊社サイトの利用を続行することで、弊社がCookieを使用することに同意したとみなされます。

同意する