NEWS

2021.04.09
学術活動

奥村直毅(弊社取締役・同志社大学教授)、小泉範子(弊社CSO・同志社大学教授)らの論文がCornea誌に掲載されました

角膜移植後の角膜内皮に炎症細胞が存在することを報告しました。同志社大学とインドを代表する眼科病院の一つであるSankara Nethralayaとの共同研究です。

論文名:Okumura N, Velumani T, Hadiya F, Padmanaban V, Komori Y, Hanada N, Hirono T, Srinivas SP, Koizumi N, Padmanabhan P. Analysis of Immune Cells on Donor Corneal Endothelium After Corneal Transplantation Using the HRT-Rostock Cornea Module. Cornea. 2021 Apr 9. doi: 10.1097/ICO.0000000000002706. Epub ahead of print. PMID: 33859091.

2021.04.08
学術活動

奥村直毅(弊社取締役・同志社大学教授)が第125回日本眼科学会総会のシンポジウムにおいて講演を行いました

講演タイトルは「Fuchs 角膜内皮ジストロフィに対する薬物治療の開発」です。

2021.03.29
学術活動

小泉範子(弊社CSO・同志社大学教授)がゲノム創薬・創発フォーラム第6回シンポジウムで講演を行いました

タイトルは「角膜内皮疾患に対する再生医療と創薬研究」です。

2021.03.07
学術活動

小泉範子(弊社CSO・同志社大学教授)が第93回新潟臨床眼科研究会で講演を行いました

イトルは「サイトメガロウイルス角膜内皮炎の診断と治療」です。

2021.02.18
学術活動

奥村直毅(弊社取締役・同志社大学教授)が第40回日本眼薬理学会のシンポジウムにおいて講演を行いました

講演タイトルは「角膜内皮疾患に対する再生医療」です。

当サイトはサービスの運営およびユーザ体験の改善を目的にCookieを使用します。詳細は、弊社の個人情報保護方針をご参照ください。「同意する」をクリックまたは弊社サイトの利用を続行することで、弊社がCookieを使用することに同意したとみなされます。

同意する