NEWS

2022.08.08
プレスリリース

角膜内皮再生医療製品候補(AE101)をジャパン・ティッシュ・エンジニアリング(J-TEC)にて製造する契約を締結しました

J-TECは複数の再生医療等製品を既に上市している再生医療のリーディングカンパニーです。角膜内皮再生医療製品をJ-TECで製造することで、安全性と有効性が担保された細胞製品を安定的に生産できると考えております。
詳しくはこちら

2022.08.03
プレスリリース

日高有一(株式会社デ・ウエスタン・セラピテクス研究所 代表取締役社⾧)が当社社外取締役に就任しました

日高有一(株式会社デ・ウエスタン・セラピテクス研究所 代表取締役社⾧)が2022 年7 月29 日付で当社社外取締役に就任いたしました。

株式会社デ・ウエスタン・セラピテクス研究所(本社:愛知県名古屋市)は、「日本発の画期的な新薬を世界へ」を理念とし、より有用な医薬品を早期に患者の皆様に提供することを目指しているバイオベンチャーです。

詳しくはこちら

2022.06.30
プレスリリース

角膜内皮再生医療製品候補AE101 の共同開発契約締結 及び第三者割当増資によるSeries B 資金調達の実施

アクチュアライズの開発品候補AE101 について、株式会社デ・ウエスタン・セラピテクス研究所(代表取締役社⾧:日高有一、愛知県名古屋市、以下「DWTI」)と日本における共同開発契約を締結し、また、第三者割当増資によるSeries B の資金調達を実施いたしましたのでお知らせいたします。第三者割当増資(Series B)は、合計3.3 億円の調達であり引受先はDWTIを含む事業会社二社です。

詳しくはこちら

2022.05.31
プレスリリース

フックス角膜内皮ジストロフィを対象とした 第Ⅱ相臨床試験を米国で開始しました

参天製薬株式会社(本社:大阪市)と共同開発を行っている、シロリムス点眼液(Santen開発コード:STN1010904、アクチュアライズ開発コード:AE001)の米国における第相臨床試験(Phase a / POC試験)を開始しました。
詳しくはこちら

2021.11.18
プレスリリース

参天製薬とフックス角膜内皮ジストロフィを対象とした 第Ⅱ相臨床試験(Phase Ⅱa / POC試験)の共同開発契約を締結しました

参天製薬株式会社(本社:大阪市)とシロリムス点眼液(Santen開発コード:STN1010904、アクチュアライズ開発コード:AE001)のグローバル開発に向た第II相臨床試験(PhaseIIa / POC試験(Proof of Concept))の共同開発契約を締結しました。

本契約は、共同開発における両社の役割分担および、第II相臨床 試験終了時の全世界における独占的実施権許諾につき、参天製薬の独占交渉権及び交渉時の基本条件(アップフロント、マイルストーン、ロイヤリティなど)を定めています。
詳しくはこちら

当サイトはサービスの運営およびユーザ体験の改善を目的にCookieを使用します。詳細は、弊社の個人情報保護方針をご参照ください。「同意する」をクリックまたは弊社サイトの利用を続行することで、弊社がCookieを使用することに同意したとみなされます。

同意する